FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも書いているgooブログにアクセス出来ないので、ここに書きます。
多分サイト側の不具合だと思いますが、最近頻発してるような。




さて、本日、久々に投げ釣りに行ってきました。
昨年の5月以来ですから、1年5カ月ぶりです。
これだけ長い間釣りしなかった事は記憶にありません。


釣りに行かなかった原因は忙しかったのもありますが、
やはり震災の精神的ダメージが大きかったです。

震災後の報道で見た津波の映像や現地で見た凄まじい光景が
目に焼き付いて、海に行っても例えようの無い不安感を覚え、
足が遠のいていました。

ちょっとしたPTSDだったのかもしれません。

一時は釣りをやめる事も考えましたが、私から釣りを取ったら
何も残りませんので(爆)、少しずつでも慣らして行く方向で
釣り再開することにしました。


さて、先週は短時間港内でのエギングで、リハビリ第1弾は何とかクリア。

次は投げでの復帰と予定をたてましたが、道具を実家に片付けていた関係上、
タックルがいくつか行方不明で揃いません・・・

竿やクーラーはありましたが、リールやスプールが多数行方不明だったり、
ベストやブーツなどもどこかに仕舞いこんで所在不明。

結局、ある程度道具が揃って釣行出来たのは3連休の最終日。
それも、遠投用のスプールは出てこなくて、大物用のラインでのキスの数釣りとなりました。


朝の内はエギを投げたりしながら、椿泊各地~美波~北の脇~和田島等7,8か所を転戦。
どこもキスの型は小さくて、南蛮漬けの食材を確保するのがやっとでした。


CA3E0955.jpg
初めは型狙いでしたが、最後は諦めてピンギスの数狙い。



201210081
お持ち帰りは50匹余り、550g。リリース多数。



次回は本格的に遠投してのキス釣りの予定です。


スポンサーサイト

Category: 未分類

この記事に対するコメント

祝・復帰

Date:2012/10/13 10:22

投げ復帰おめでとうございます。

人生いろいろ「受け入れ難いこと」がありますが
それを何とか受け入れていくしかないですもんね。
まあ、できる範囲で、ですけれど。

又でっかい座布団釣って、悔しがらせてください。

Posted by 鰈らいす◆O2HTAC0Y(URL)  編集

ありがとうございます

Date:2012/10/13 11:10

鰈らいす 様

このブログへのコメント第1号です。
ありがとうございます。

世の中、理不尽な事、多すぎますよね。
努力して、苦労して、我慢して・・・
いつか報われる日が来る事を信じて頑張るしか無いのでしょう。

釣りも理不尽な事が多い趣味ですが(苦笑)、時々報われる事がありますよね。
あまり欲張らず、「楽しみを釣りたい」と思う今日この頃です。

Posted by maze◆XAh3kUDY(URL)  編集

ご無沙汰・

Date:2012/10/13 13:06

 以前のmazeさんに戻られた?様で、こちらも喜んでおります。変わらず楽しい文章ですね。これからも楽しみにしております。

Posted by 重太郎◆-(URL)  編集

Re:ご無沙汰

Date:2012/10/13 13:22

重太郎 様

コメントありがとうございます。

いや~
なかなか以前のようには行きませんが、
ボチボチ行きたいと思いますので
またよろしくお願いします。

釣りよりパチネタの方が多かったりして(爆)

Posted by maze◆XAh3kUDY(URL)  編集

投げ再開ですね

Date:2012/10/13 21:33

久しぶりの投げ,どうでしたか?
やはり本職って思いました?(^^)

投げ釣りって他の釣りと違って一度タックルを
下ろしたら,しばらく動けませんし,
天候の変化や災害時には臨機応変な判断が
必要ですよね。

余談ですが,最近,トラウマケアを仕事の専門に
したいって思ってます。
まぜさんには及びませんが,
私も今回の震災を機に,いろいろ考える
機会が増えたのは確かです(^^)

Posted by 砂ーマン◆mQop/nM.(URL)  編集

Re:投げ再開ですね

Date:2012/10/14 01:20

砂ーマン様

今回はチョイ投げのピンギスばかりだったため、
釣趣的にはイマイチでしたので、これぞ本職!と感じるまでには至りませんでした。

投げ釣りの醍醐味を味わえば完全復活となるかもしれません。

その醍醐味とは
・ フルスイングによる遠投
・ 大物のアタリでドラグが鳴ったり、竿が吹っ飛んだりすること

の二つですね。

その二つを同時に体験するためには・・・

やはり里浦あたりでステルス戦闘機退治でしょうか(爆)


トラウマケアですか。
トラウマとは少し違うかもしれませんが、被災地の避難所では精神的に破たんした人を何人も見かけました。
医療部門の支援チームも時間の経過とともに「心のケア」に主眼をおくようになってました。

来るべき南海地震の時にも絶対に必要な分野となるでしょうね。





Posted by maze◆XAh3kUDY(URL)  編集

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。